不倫は人ごとじゃない

よくドラマやワイドショーなどで不倫の話題を見かけます。相手がいるのに関係を持ったとか、夫も妻も別に恋人がいたとか、テレビの中では日常茶飯事です。ですが身近なところではそういった不倫の話題なんて聞いたことがなかったものですから、不倫というのはテレビの中だけだと思っていました。私たち一般人は知らない、特別な世界の話なのだと。しかし昨年、その考えは覆されました。なんと私自身が不倫という関係に手を出してしまったのです。
相手は職場の上司でした。いつも優しくて、私だけではなく、部署内の人すべてを気にかけてくれる素晴らしい人でした。上司には奥様がいて、とても仲の良いおしどり夫婦だと噂でした。そんな上司からある日、仕事終わりに飲みに行かないかと誘われました。私は他の同僚たちも呼んでいるだろうと思い、上司の誘いということもあり、あまり深く考えず承諾しました。二人とも仕事を終えて駅近くの裏路地を入ったところにある居酒屋へ行きました。しかしいくら待っても他の同僚が来るようすは無く、上司に確認すると私しか呼んでないとのこと。その時は少し酔っていたこともあって、深くは気にしませんでした。そのまま二人で飲み続け、気がつけば上司のなすがまま、夜を共に過ごしてしまいました。後悔してもすでに遅く、それ以降上司との関係は続いていきました。あんなに奥様と仲がよさそうだったのにどうしてこんなことをするのか尋ねても、上司は何も答えてくれませんでした。しかし気がつけば私もこの関係を楽しむようになり、いつしか上司と密会することが楽しみになっていました。
しかし、いつまでもこのままではいけないと思った私は、芸能人もよく利用するという占い師に、今後のことを見てもらうことにしました。本当は身近な人に相談するのが一番だとは思うのですが、不倫しています、なんてあまり人には言い出せません。そこで、芸能人も不倫相談をするという占い師に相談しようと思いました。なんとか占い師との予約をとって、その占い師に会いに行きました。占い師というから怪しい場所で怪しい雰囲気で行っているのかと思っていましたが、尋ねた場所は普通のビルで、占い師も普通の40代の女性でした。
さっそく上司との関係はどうなるのか、このまま続けてもいいものなのかといったことを尋ねました。占い師は「続けたくてもいずれ終わりが来る。このまま終わりが来るのを待てばあなたはきっと苦しむことになる。早めにあなたから縁を切ることを勧める」と言いました。やはり不倫はよくないんだと思い、どうしたら縁が切れるか尋ねたら、「しっかりと自分の意見を言いなさい。そして今後二度と会わないように自分の環境を変えなさい」と言われました。さらに「あなた、今の仕事に満足してないでしょう。これは転職するチャンスでもあるから、挑戦してみなさい」とも言われました。私は本当に驚きました。占い師の言うとおり、代わり映えのしない仕事に飽きていて、他のことに挑戦したいと思っていました。それならば、上司の件もあるしと思い、転職も考え始めました。
それからすぐ、上司には関係を止めたいという思いを告げて、別れました。上司は納得してくれていないようでしたが、誘いはすべて断り、仕事以外で顔を合わせないようにしました。それから少しして、転職先が見つかったので今の会社を辞めました。上司からは転職して以降連絡はありません。しばらくして元同僚から上司の浮気が奥さんにばれたという話を聞きました。誰と浮気をしていた、というところまでは話題になっていませんでしたが、あのまま関係を続けていたら、きっと社内中にも私が不倫相手だということは知られてしまっていたでしょう。そうなる前に別れて環境を変えるという選択肢をくれた占い師に感謝です。不倫は別世界の話でも人ごとでもありませんでした。